2011年05月07日

MacBook Proへの苦言

 愛機MacBook Pro 13インチですが、ひょうんなことから外付けのFireWireで接続したHDDから起動する必要がありました。
 外付けHDDにはアクセスランプがついておりますので、OS起動中やら使用中に何かファイルにアクセスする際にはアクセスランプがチカチカします。音もガリガリいいますし。
 しかしこれって何時HDDが動いているかわかるので何か安心感があります。
 MacBook Proも以前使っていたPowerMacG4も、内蔵HDDのアクセスランプがついておらず、またHDDもとても静かなのでいつHDDががんばっているかわかりません。
 Appleさんこの私の意見参考にして製品作って欲しい。
posted by Setup.exe at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

MikuInstallerでBookshelf Basic

 普段Windows環境で使っているBookshelf BasicのMikuInstallerでの動作結果を書きます。
 Bookshelf BasicはOffice XP Personalに付属していたBookshelf Basic 2.0です。
 インストールは問題なく完了しました。
 起動すると、Bookshelf Basic のCDを挿入して下さいというメッセージが表示されます。
2011050302.png
 「ドライブ(D):」欄にCD-ROMドライブのパスを入力すれば良いのですが、Bookshelf Basicを起動する度にCDを挿入するのが煩わしいので、CDの内容をHDDにコピーして使用しております。
 MikuInstallerの(というかWineの)Windows環境は、MacのHDDの「/Users/ユーザ名/Library/Application Support/MikuInstaller/prefix/default/drive_c」配下がC:ドライブになっておりますので、適当な場所へCDの内容をコピーして、そのパスを「ドライブ(D):」欄へ入力しました。
 晴れてBookshelf Basicを起動できました。
 ただし入力欄へことえりで日本語入力すると、変換したとたんにBookshelf Basicが強制終了されてしまいます。
 入力欄へコピペで日本語を貼り付けた場合は正常に単語を調べることが出来ます。
2011050303.png
 実用に耐えられんな。
posted by Setup.exe at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

MikuInstallerでMIFES8

 Macで動くテキストエディタでどうも気に入ったものがありません。
 奇をてらってMikuInstallerを使ってMac上でWindows用MIFES8を動かしてみました。
 インストーラ(setup.exe)を使ってインストールを進めれば、ライセンス認証も含めて何の問題もなくインストールは完了しました。
 正常に起動も出来ます。
 ただ、正規のライセンスをMikuInstaller上で使ってしまうのはもったいないので即アンインストールしました。
 アンインストールも問題なく完了しました。
 MIFES8は、USBフラッシュメモリなどに実行ファイルを格納して、MIFESをインストールしたPC以外で使用することが出来ます。
 Mac上のMikuInstallerでは、このUSBへ格納したMIFES8を使用することにします。
 でも日本語入力に難あり。
 ATOK(私の環境はATOK2010)は使えないし、ことえりでもインライン入力時に変換前の文字列が表示されなかったり・・・。
 これはどのアプリケーションでも同じ症状ですがね。
2011050300.png
posted by Setup.exe at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。