2019年10月23日

CatalinaへのOffice 2019のインストール

 愛機Mac miniをmacOS CatalinaにアップデートしたらMicrosoft Office 2011が起動できなくなったので(Mac miniをmacOS CatalinaにしたらMicrosoft Office 2011が使えなくなった参照)、Office 2019をインストールしました。
 Excel、Outlookを最初に起動すると「マイクロソフト Excelは、キーチェーン内の"Microsoft Identity ほにゃらら"に保存されている機密情報を使用しようとしています。"というメッセージガ表示され、パスワードを求められてしまうようになりました。
2019102301.png
2019102300.png
 パスワードを入力して「許可」ボタンをクリックしても何度も何度もパスワードを求められたのですが、「常に許可」ボタンをクリックすることで一発起動できるようになりました。
 Outlook 2011からのデータ移行は、Office 2019のインストーラ起動時に「このコンピュータ上のOutlook 2011 データ」を選択してやれば、Outlook 2011のメールデータは全て移行されました。
 でも予定表とか連絡先は移行されていませんでした。
 不自由していないので放っておいています。
posted by Setup.exe at 21:01| Comment(0) | Mac | 更新情報をチェックする