2020年02月12日

Catalinaを外付けSSDから起動した感想

 晴れてMac miniでCatalinaを内蔵HDDから外付けSSDへ移行出来たのですが(MacMiniの内蔵HDDから外付けSSDへの移行(その2)参照)、使い心地はどうでしょうか。
 内蔵HDDから起動しているときは、OSの起動やsafari、Operaブラウザ、Outlookの起動に時間がかかってイライラしていたのですが、SSDからはさくさく起動してとても快適です。
 移行して正解だと思います。
 ただ、内蔵HDDへも試しにCatalinaをインストールしてみたのですが、こちらもさくさく動作します。
 今回、Time Machineのバックアップ対象外にしていたVirtualBoxのディスクイメージとエロ動画が消失したのですが、それまで1TBのHDDに空き容量が150GB程度しかありませんでした。
 空き容量を確保すればSSDでなくHDDでも軽快に動作していたのではと思います。
 エロ動画はともかく、VirtualBoxのディスクイメージは故障気味の別のHDDにバックアップがあり、何度かコピーに失敗しましたが幸い復旧できました。
 50GB程度のVirtualBoxのディスクイメージをSSD内でコピーしたら、ホントに一瞬でコピーが完了しました。これにはびっくりしました。SSDってすごいですね。
ラベル:catalina Mac mini ssd
posted by Setup.exe at 20:00| Comment(0) | Mac | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク