2008年11月16日

プログラムの保存

 20年以上眠っていたPC-3100に火を入れました(君はPC-3100を見たか参照)。しかし作ったプログラムとかを保存する手段が無いと思い切って遊べません。
 PC-3100には外部記憶装置が付いておりませんので、プログラムはテープレコーダでカセットテープに保存することになります。しかし我が家には既にカセットテープに録音・再生する機器がありません。
 そこでPC-3100の入出力端子を、それぞれWindowsマシンのヘッドホン端子、マイク端子へ接続し、Windows標準のサウンドプレーヤを用いてWAV形式で保存することを試みました。
 CSAVEコマンドでカセットレコーダへの保存をするのですが、WAVファイルに保存をすることは出来ました。しかしCLOADコマンドでプログラムをロードすることが出来ません。
 ちゃんと人間の耳にはPC-3100が出力した「ガー」という音が聞こえるのですが、PC-3100が聞き取ってくれません。
 どうしたことでしょう。
ラベル:PC-3100
【関連する記事】
posted by Setup.exe at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PC-3100 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック