2008年12月04日

ウィルス対策ソフト

 自宅でブロードバンドルータ兼ファイルサーバになっているWindowsマシンのウィルスバスターのサポート期限が過ぎてパターンファイルの更新が出来なくなってからもう長いこと経っていたので、さすがにこれは危険なのでウィルス対策ソフトを購入に行きました。
 ノートンアンチウィルス、ウィルスバスター、マカフィーなどの製品があるのですが、最近は「3年間更新可能」など更新期間を前面に出して販売しているようです。というかウィルス対策ソフトを自前で購入するのはそもそも初めてで、先のWindowsマシンというのは会社から支給されているPCで、ウィルスバスターが一緒に支給されました。なんとも良い会社です。
 1年とか3年でウィルス対策ソフトをまた購入しなくてはならない事を考えてみると、ウィルス対策というのは非常に高価な感じがします。
 そこで「2017年まで更新料0円」をウリにしているウィルスセキュリティZEROを購入しました。3台のPCにインストールできて3,880円でした。しかもiMacG5購入時のビックカメラのポイントがまだ残っていたので1円も払わずに済みました。
 iMacG5には相変わらずSophosAnti-Virusの試用版がインストールされているのですが、パターンファイルは全くアップデートしておりません。しかしMacのウィルス対策ソフトには、ノートンアンチウィルスとウィルスバリアがあるのですが、いずれも7千円くらいして1年間しか使えません。割高な感じがしたので購入は踏みとどまりました。
 Macが感染するウィルスはあまり聞かないので大丈夫でしょう。たぶん。
posted by Setup.exe at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック