2009年04月17日

HDDレコーダーからDVDへのダビング

 東芝のHDDレコーダーVARDIA RD-X8で録画した地デジのテレビドラマをDVDへダビングしました。
 Videoフォーマットというのが互換性が高いとのことなのでVideoフォーマットでダビングしようとしたのですが、地上デジタルの番組は著作権保護機能の関係でVideoフォーマットでは書き出せないとのことです。
 そこでVRフォーマットでの書き出しをしようとしたところ、手元にあったDVD-Rには書き出せないなどと言われました。なんでも最近はビデオ録画用にCPRM対応のDVD-Rなどが販売されているそうです。著作権保護機能が働く地デジの番組はCPRM対応の媒体にしか書き出せないとのことです。
 そこでドンキホーテでCPRM対応のDVD-RWを購入して書き出したのですが、今度は愛機iMacG5でもサブマシンの富士通のLOOX T70Hでも再生ができません。LOOX T70HでWinDVD 5で再生させようとすると、「CPRMでプロテクトされたディスクです。このWinDVDはCPRM対応機能が入っておりません。」などとメッセージが表示されます。
2009041600.gif
 なんでもCPRM対応のドライブと再生ソフトがないとVRフォーマットのDVDは再生できないとのことです。
 iMacG5もLOOX T70HもドライブがCPRMに対応しているかどうかもわかりませんし、ネットで調べるとCPRMというのがなんでも日本のみの規格らしく、Macで対応するとは思えないなどという情報もあります。
 アナログ放送を録画してしまえばいいのですが、それでは地デジアンテナを設置した意味がありません。
 HDDレコーダーて不便だな。

posted by Setup.exe at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック