2006年04月12日

SheepShaver2.3forWindows

 今度はWindows版のSheepShaverを試してみました。田中俊光氏のページを参考にしてさくっとOS9が起動できたのですが、ネットワーク設定は私の環境では「NAT/Router module」では動作しませんでした。設定画面の「Network」タブでNDISほにゃららを選択しました。
SheepShaverNetworkSettings.gif
ゲストのMacOSでは次の様にに設定しました。
IPアドレス:ホストのWindowsと同一セグメントで空いているアドレス
サブネットマスク:ホストのWindowsと同一アドレス
ルータアドレス:ホストのWindowsと同一アドレス
ネームサーバアドレス:ホストのWindowsと同一アドレス
これでInternetExplorerでWebにも接続できるようになりました。
SheepShaverWin.gif
しかし、SheepShaverの設定画面でネットワークを使用可能にしてから起動中にSheepShaverが「ふっ」とかき消すように消えてしまい、20回に1回くらいしか起動できないのです。起動すれば実用に耐えうるスピードで動作し、ネットの利用も快適なのですが、20回に1回しか正常に起動できないのでは実用的ではありません。世の中うまくできていますね。


ラベル:エミュレータ
posted by Setup.exe at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | SheepShaver | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。