2006年04月16日

NAT/Router Moduleについて

 Windows版SheepShaverでネットワークを利用する際、SheepShaverの設定画面で、「NDIS****」を選択すると数10回に1回しか起動しないので、なんとか「NAT/Router Module」を選択してネットワークを利用でいないか試みました。2ちゃんや、いろんなWebサイトを調べても他の皆さんは何の問題もなく接続ができているようです。ゲストのMacOS側のTCP/IPの設定がよくないのかなと思いネットで調べたのですが、どこのページにも設定例が記述してあるだけです。田中俊光氏の「SheepShaverを動かす」にも設定例として
IPアドレス:192.168.0.2
サブネットマスク:255.255.255.0
ルータアドレス:192.168.0.1
ネームサーバアドレス:Windows側と同じ値
とあるだけで、これらのアドレスをどうやって決めたのかよくわかりませんでした。
 切り分け(になるかどうかわからないが)として、BasiliskIIでNAT/Router Moduleでのネットワーク接続を試してみました。私はBasiliskIIでも、ネットワークの設定ではNDISのドライバを利用するようにしていました。
BasiliskPreferenceEth.gif
 ここではあえてNAT/Router Moduleを使ってネットワークの接続をしてみました。
 しかし、何の問題もなく接続ができました。BasiliskIIの設定画面の「Ethernet」タブでNDISドライバを「none」に設定し、「Router」タブで「Enable NAT/Router Module」にチェックを入れてBasiliskIIを起動すれば、ゲストのMacOSのTCP/IPの設定は、NDISドライバを利用時から変更する必要はありませんでした。
ゲストのMacOSのTCP/IP設定は次の通り
IPアドレス:ホストのWindowsと同一セグメントで空いているアドレス
サブネットマスク:ホストのWindowsと同一アドレス
ルータアドレス:ホストのWindowsと同一アドレス
ネームサーバアドレス:ホストのWindowsと同一アドレス
 おそらくSheepShaverでNAT/Router Module利用時も同じように設定をすればよいと思われます。なんで私の環境ではうまくいかないのだろう。2台のWindowsXP Professionalマシン、1台のWindowsXP HomeEditionマシン、1台のVmwareゲストのWindows2000 Professionalマシンで試したのですがすべてだめでした。NDISドライバ利用時に数10回に1回しか起動しないのもすべての環境で再現します。すべての環境でGTK+のバージョン、ディスクイメージ等の環境が同じなので、ちょっと違うバージョンを試してみるか・・・。


ラベル:エミュレータ
posted by Setup.exe at 12:49| Comment(1) | TrackBack(0) | SheepShaver | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、たっつ~と申します。
自分の環境でもNAT/Router Moduleで接続できませんでした。
そこで、何を思ったのか
田中俊光氏のPearPCのコーナーのネットワークの設定例を参考に設定して
SheepShaverのネットワーク設定でTAP-Win32(2つ同じ名前のが有ると思いますが、私の環境の場合 一番下のやつを選ぶと接続できました)
スムーズにネットワーク接続できました。

私の環境は
WindowsXP,SheepShaverのヴァージョン
最新版(5月14日版)、MacOS9,0,4です。
おそらくOS8系のヴァージョンでも出来ると思います

余計なお世話かもしれませんが、役に立てれば幸いです
Posted by たっつ~ at 2006年05月18日 22:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。