2010年11月09日

ファンクションキーでExposeが起動できなくなる

 愛機MacBook Pro13インチでSnow Leopardを使っていて、ファンクションキーでExposeを起動できなくなると言うことが以前から極めて希にありました。
 ネットで調べてみると同様の症状に見舞われている方は結構いるようで、この場合Dockのプロセスをkillすれば、Dockが再起動されて回復するようです。
 ところが、この症状がここへ来て頻発するようになりました。何か変わったことがあるかというと、使っているブラウザをOperaかFireFoxに変えたということです。
 この症状が発生すると、FireFoxがアクティブになっている状態でF11キーを押すと、FireFoxが全画面表示になってしまいます。
 どうやらDockがファンクションキーを受け付る前にアプリケーションが受け取ってしまうようです。
 FireFoxはオートスクロールが使えて便利だったのですが(FireFoxの利点参照)、またOperaを利用することにしました。
 すると不思議。別にFireFoxをアンインストールしたわけでも何でもないのですが、ファンクションキーでExposeが起動できなくなるような症状は発生しません。
posted by Setup.exe at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168766731

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。