2019年09月27日

iOSを13.1へアップデートしたらMacでリマインダーが見られなくなった

 iPhoneをiOS13.1へアップデート後、リマインダーを起動したら、「新機能にはアップグレードが必要です」などと表示されました。
2019092601.png
 詳しい情報を読んでみると、自分が使っている古いバージョンのiOS、macOSもバージョンアップが必要のようです。
 MacMiniでリマインダーを表示すると、「このリストの作成者が、リマインダーをアップグレードしました。」などと表示され、登録されていたリマインダーが消えてしまっています。
2019092603.png
 愛機MacMiniもしばらくOSのアップデートをしていなかったので、MacMiniもOSのアップデートを行いmacOS Mojave10.14.6になりました。
 しかし、それでもリマインダーが表示できません。
 サポートページ(https://support.apple.com/ja-jp/HT210220)を読んでみると、macOS 10.15 Catalinaでないと新しいリマインダーは使えないようです。
 最新のOSにアップデートしようとしたのですが、どうやら今アップデートしたmacOS Mojave10.14.6が最新のようです。
 アップルのサイトのmacOSの紹介ページを見たらmacOS 10.15 Catalinaは10月にならないと使えないようです。
 来週まで我慢しないといけないのですね。
2019092604.png
posted by Setup.exe at 21:00| Comment(0) | Mac | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください