2019年12月01日

CatalinaにアップデートしたらChromeリモートデスクトップで接続できなくなった

 愛機MacMiniをCatalinaへアップデートしたところ(iOSを13.1へアップデートしたらMacでリマインダーが見られなくなったがMacをCatalinaにしたら見られるようになった参照)、Chromeリモートデスクトップで他のデバイスから接続できなくなってしまいました。
 正確には、iPhoneなどからChromeリモートデスクトップアプリでログイン出来るのですが、画面が真っ暗のままで何も見えません。しかしマウスポインタはChromeリモートデスクトップアプリ上に表示はされます。
 サービスの停止・開始をしましたが(操作方法はChromeリモートデスクトップを試す参照)ダメです。
 CatalinaでChromeリモートデスクトップを使う方法をググってみたら、「macOS CatalinaにChrome リモート デスクトップで接続する」というページが見つかりました。
 上記ページにある通り、「システム環境設定」を立ち上げて「セキュリティとプライバシー」ー「プライバシー」ー「アクセシビリティ」で、「sh」という項目がいつの間にか出来ているので、こちらをチェックしました。
 するとChromeリモートデスクトップでMacMiniへ接続して、MacMiniの画面が表示されるようになりました。しかし参照だけで操作ができません。
 上記ページをもう一度よく読んでみると、「システム環境設定」の「セキュリティとプライバシー」ー「プライバシー」ー「画面収録」にも「sh」という項目があるので、これにもチェックを入れました。
 これで晴れてCatalinaにアップデートしたMacMiniへChromeリモートデスクトップでアクセス出来るようになりました。
posted by Setup.exe at 21:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサードリンク