2020年02月10日

MacMiniの内蔵HDDから外付けSSDへの移行

 私の愛機Mac mini (Late 2014)もかれこれ5年以上使用しており、動作が緩慢になっていると感じておりました。
 そこで起動ドライブまるごとSSDへ移行してしまえば、動作が速くなるのではと思い、外付けのSSDを購入しました。
 内蔵HDDをSSDへ換装することも出来るようですが、私にはちょっとハードルが高いと思い、はなっからやる気はありませんでした。
 購入したSSDはバッファロー製1TBのSSD-PG1.0U3-B/NL。Amazonで¥9,990 円で購入しました。
 内蔵HDDを外付けSSDへコピーすればよいと思い、「旧型iMac・MacBookを外付けSSDから起動して高速化する方法!環境持ち運びもできる!」というページに倣って外付けSSDをフォーマット後、「設定」→「ソフトウェアアップデート」からCatalinaをダウンロードし、外付けSSDへのインストールを選択してインストーラーを起動しました。
 インストールが終わって(?)、外付けSSDから起動してきたところで、「このMacに情報を転送」で内蔵HDDのMacintosh HDを転送元に設定してデータの移行を行いました。
 しかし、何時間かして残り時間が64時間となってから全く進みません。ここで諦めて強制電源断をしてしまいました。ホントに64時間待てば上手くいったのでしょうか。
 起動しようとすると外付けSSDから起動されるのですが、リンゴの画面のでインジケータが途中で止まってしまいます。
2020020900.jpg
 Optionキーを押下しながら起動すると、起動ボリュームとして元々の内蔵HDDである「Macintosh HD」が見えるので、これを選ぶと今度は車両通行止めのマークが表示されて起動できません。
2020020902.png
 どうしたことでしょう。
posted by Setup.exe at 00:51| Comment(0) | Mac | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサードリンク