2007年11月09日

WindowsXPセットアップブートディスク

 CATVのインターネットのモデムにうまく接続できず、TCP/IPやらNICの削除・追加などをしているうちに起動しなくなったPC(CATVインターネット参照)の再インストールを試みました。自作のミニタワー型PCなのですが、ATAPI接続の内蔵DVD-ROMはイジェクトボタンを押下してもイジェクトされません。内蔵しているSCSI接続のCD-RドライブにWindowsXP ProfessionalのCD-ROMを入れて起動しようとするのですが、どうしてもCD-ROMから起動することが出来ません。OSを起動してから(ネットワークアダプタをうまくインストールできないだけでOSは起動する)、WindowsXPのCD-ROM内のSetup.exeをクリックすればインストーラが起動できるかなと思ったら、「コンピュータのWindowsのバージョンがCDに収録されているバージョンより新しいため、セットアップを続行できません。」などとメッセージが表示されインストールできません。そんなことわかってるんだ!!
2007110801.gif
 SCSI接続のCD-Rから起動をがんばっても良かったのですが時間がかかりそうだったので、WindowsXPのセットアップ用ブートディスクを作成することにしました。Windows2000の時もセットアップブートディスクなる物を作成することができたので、WindowsXPでも当然できると思ってました。Googleで調べてみるとありました。こんな情報が。
Windows XP セットアップ ブート ディスクの入手方法
 手順に従ってセットアップブートディスクを作成し、自作マシンをFDブートするのですが、途中でFDが読み込めなくなり何度FDを作り直したことか・・・・。一体何年前の何の用途に使っていたかわからない出所不明のFDを使っていたからでしょう。セットアップを開始するのに偉く時間がかかりました。
posted by Setup.exe at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク