2019年10月23日

CatalinaへのOffice 2019のインストール

 愛機Mac miniをmacOS CatalinaにアップデートしたらMicrosoft Office 2011が起動できなくなったので(Mac miniをmacOS CatalinaにしたらMicrosoft Office 2011が使えなくなった参照)、Office 2019をインストールしました。
 Excel、Outlookを最初に起動すると「マイクロソフト Excelは、キーチェーン内の"Microsoft Identity ほにゃらら"に保存されている機密情報を使用しようとしています。"というメッセージガ表示され、パスワードを求められてしまうようになりました。
2019102301.png
2019102300.png
 パスワードを入力して「許可」ボタンをクリックしても何度も何度もパスワードを求められたのですが、「常に許可」ボタンをクリックすることで一発起動できるようになりました。
 Outlook 2011からのデータ移行は、Office 2019のインストーラ起動時に「このコンピュータ上のOutlook 2011 データ」を選択してやれば、Outlook 2011のメールデータは全て移行されました。
 でも予定表とか連絡先は移行されていませんでした。
 不自由していないので放っておいています。
posted by Setup.exe at 21:01| Comment(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

Mac miniをmacOS CatalinaにしたらMicrosoft Office 2011が使えなくなった

 愛機Mac miniをmacOS Catalinaにアップデートしました(iOSを13.1へアップデートしたらMacでリマインダーが見られなくなったがMacをCatalinaにしたら見られるようになった参照)。
 Catalinaにアップデートしてから他にも色々気がついたことはあるのですが、Microsoft Office 2011が起動できなくなってしまいました。
2019101301.png
 これでは毎晩寝る前に書いているデスノートを書くことが出来ません。
 Toast 10 Titaniumなど他にも使えないアプリがたくさんあります。
 これは困りました。
posted by Setup.exe at 00:00| Comment(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

iOSを13.1へアップデートしたらMacでリマインダーが見られなくなったがMacをCatalinaにしたら見られるようになった

 iPhone8のIOSを13.1へアップデートしたら、Macでリマインダーが見られなくなったのですが(iOSを13.1へアップデートしたらMacでリマインダーが見られなくなった参照)、MacをCatalinaにアップデートしたら、無事Macでもリマインダーが見られるようになりました。
2019101300.png
 新しくなったリマインダーは何かいろいろ出来るみたいですがよくわかりません。
posted by Setup.exe at 10:33| Comment(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

iOSを13.1へアップデートしたらMacでリマインダーが見られなくなった

 iPhoneをiOS13.1へアップデート後、リマインダーを起動したら、「新機能にはアップグレードが必要です」などと表示されました。
2019092601.png
 詳しい情報を読んでみると、自分が使っている古いバージョンのiOS、macOSもバージョンアップが必要のようです。
 MacMiniでリマインダーを表示すると、「このリストの作成者が、リマインダーをアップグレードしました。」などと表示され、登録されていたリマインダーが消えてしまっています。
2019092603.png
 愛機MacMiniもしばらくOSのアップデートをしていなかったので、MacMiniもOSのアップデートを行いmacOS Mojave10.14.6になりました。
 しかし、それでもリマインダーが表示できません。
 サポートページ(https://support.apple.com/ja-jp/HT210220)を読んでみると、macOS 10.15 Catalinaでないと新しいリマインダーは使えないようです。
 最新のOSにアップデートしようとしたのですが、どうやら今アップデートしたmacOS Mojave10.14.6が最新のようです。
 アップルのサイトのmacOSの紹介ページを見たらmacOS 10.15 Catalinaは10月にならないと使えないようです。
 来週まで我慢しないといけないのですね。
2019092604.png
posted by Setup.exe at 21:00| Comment(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

私のMac miniも令和対応しました

 macOS 10.14.5アップデートを適用したら、私のMac miniも令和対応しました。
2019052300.png
2019052301.png
posted by Setup.exe at 18:15| Comment(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

Macの令和対応

 令和元年になって早2週間。
 私のiMacの環境はMojave 10.14.1環境ですが、まだ令和に対応しておりません。
 いつ対応するのでしょう。
2019051800.png
ラベル:元号 Mac 令和
posted by Setup.exe at 09:42| Comment(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

モバイルモニター購入

 2LDKのアパートへ引っ越してから、ディスプレイの設置場所がないため、Mac miniはタブレットやノートPCからVNCで接続して利用していたのですが(Windows10タブレットからMacMiniへのVNCでの接続参照)。
 いつまでもこれでは不便なので、Amazonでモバイルモニターを購入しました。
 cocopar®13.3インチIPS全視野モニター1920*1080 LED(16:9)HDMI PS3/PS4/xbox360/Raspberry Pi対応 ゲーム高解像度ビデオモニタ
 Mac MiniにHDMIケーブルで接続してすぐ使えて画質も申し分なかったのですが、ちょっと使いにくいです。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3f72.jpg
 音量がモニター本体からでしか変更が出来ず、MacOS側から変更することが出来ません。
 また、モニターを設置するための携帯スタンドが
チャチで不安定。すぐ倒れてしまいます。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3f75.jpgUNADJUSTEDNONRAW_thumb_3f78.jpg
 ¥15,800円と比較的価格を抑えて購入したので致し方ないところでしょうか。
 まあ、これでリビングのテーブルでMac Miniを使って作業が出来るようになりました。
 使い終わったらこんな風に片付けております。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3a33.jpg
posted by Setup.exe at 01:00| Comment(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

Windows10タブレットからMacMiniへのVNCでの接続

 MacMiniにはディスプレイとして45インチのAQUOSを接続しているのですが(MacMiniのAQUOS 4T-C45AJ1への接続参照)、色々と使い勝手が悪いため、当面MacMiniは手持ちのWindows10タブレット(lenovo miix 2 8)からVNCでリモート接続して利用することにしました。
 Mac側(私のMacMiniは現在macOS Sierra 10.12.6)ではシステム環境設定の「共有」で、「画面共有」にチェックを入れればVNCで接続可能です。
 ちなみにWindowsタブレット上のVNCViewは少し古いですがVNC@View 5.2.3(r8648)32bitです。
 MacMiniの解像度は1920×1080、lenovo miix 2 8の解像度は1280×800なので、VNCViewでMacMiniの画面を見ると随分縮小されて見えてしまいます。
 また、画面の表示が反映されるのも若干遅いのでやっぱり使いにくいです。
ラベル:VNC VNCView
posted by Setup.exe at 01:03| Comment(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

OS X YosemiteへアップデートしたらPX-402Aで印刷できない

 愛機MacBookPro13インチをOS X10.10 Yosemiteへアップデートしました。
 結構時間をかけてアップデートした後、EPSON PX-402Aから印刷をしようとしたところ、データを送信中のまま先に進みません。
 プリンタユーティリティ(Epson Printer Utility)を起動すると、「通信エラーが発生しました。」などと言われます。
 エプソンのPX-402Aドライバダウンロードのページを参照すると、2014年9月4日公開のバージョン9.29が最新のようなのでこれをダウンロード、インストールしました。しかし改善されません。
 エプソンの同ページに、「USB接続時印刷不可対応パッチ」なるものも公開されており、これをダウンロード、インストールすることにより改善しました。公開日が2014年8月12日で、上記のプリンタドライバよりも先に公開されているものです。せっかくならプリンタドライバに一緒に入れてくれればいいのに・・・。
posted by Setup.exe at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

Firefoxへ乗り換えた

 Opera17.0にしたらツールバーとかブックマークがなくなってしまったので(Opera17.0参照)、Firefoxへ乗り換えました。
 以前、FireFoxを使っているとExposeが使えなくなるという症状が発生しましたが(Firefoxを使っているとExposeが起動できなくなる参照)、OSをLionにしたせいか、最新のFireFox3.6.28がよいのか症状が出なくなりました。
 FireFoxに変えたおかげでパン(オートスクロール)も使えるようになり(FireFoxの利点参照)、とりあえず満足いく環境を得ることができました。
 でもOperaも長年使って愛着もあるので、また使いやすくなって戻ってきて欲しいです。
posted by Setup.exe at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

Opera17.0

私はMacでもWindowsでもブラウザはOperaを愛用しております。
久しぶりにMacでOperaのバージョンアップをしました。
バージョンは17.0

なんかツールバーとかブックマークとかが無くなってしまい使う気が失せました。
いったいどうしてくれよう。
posted by Setup.exe at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

Firefoxを使っているとExposeが起動できなくなる

 ファンクションキーを押下してもExposeが起動できなくなる症状(ファンクションキーでExposeが起動できなくなる参照)、間違いなくFirefoxを使っているときに頻発します。
 メインで使うブラウザをOperaからFirefoxにかえてから発生してます。
 通常使うブラウザをOperaに戻そうかと思います。
 でもOperaだと、マウスのホイールボタン押下によるパン(オートスクロール)が効かなくて不便なんですよね。
 Operaでパンが使えるようになるのが一番良いのですが・・・・。
posted by Setup.exe at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

MacBook Proへの苦言

 愛機MacBook Pro 13インチですが、ひょうんなことから外付けのFireWireで接続したHDDから起動する必要がありました。
 外付けHDDにはアクセスランプがついておりますので、OS起動中やら使用中に何かファイルにアクセスする際にはアクセスランプがチカチカします。音もガリガリいいますし。
 しかしこれって何時HDDが動いているかわかるので何か安心感があります。
 MacBook Proも以前使っていたPowerMacG4も、内蔵HDDのアクセスランプがついておらず、またHDDもとても静かなのでいつHDDががんばっているかわかりません。
 Appleさんこの私の意見参考にして製品作って欲しい。
posted by Setup.exe at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

MikuInstallerでBookshelf Basic

 普段Windows環境で使っているBookshelf BasicのMikuInstallerでの動作結果を書きます。
 Bookshelf BasicはOffice XP Personalに付属していたBookshelf Basic 2.0です。
 インストールは問題なく完了しました。
 起動すると、Bookshelf Basic のCDを挿入して下さいというメッセージが表示されます。
2011050302.png
 「ドライブ(D):」欄にCD-ROMドライブのパスを入力すれば良いのですが、Bookshelf Basicを起動する度にCDを挿入するのが煩わしいので、CDの内容をHDDにコピーして使用しております。
 MikuInstallerの(というかWineの)Windows環境は、MacのHDDの「/Users/ユーザ名/Library/Application Support/MikuInstaller/prefix/default/drive_c」配下がC:ドライブになっておりますので、適当な場所へCDの内容をコピーして、そのパスを「ドライブ(D):」欄へ入力しました。
 晴れてBookshelf Basicを起動できました。
 ただし入力欄へことえりで日本語入力すると、変換したとたんにBookshelf Basicが強制終了されてしまいます。
 入力欄へコピペで日本語を貼り付けた場合は正常に単語を調べることが出来ます。
2011050303.png
 実用に耐えられんな。
posted by Setup.exe at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

MikuInstallerでMIFES8

 Macで動くテキストエディタでどうも気に入ったものがありません。
 奇をてらってMikuInstallerを使ってMac上でWindows用MIFES8を動かしてみました。
 インストーラ(setup.exe)を使ってインストールを進めれば、ライセンス認証も含めて何の問題もなくインストールは完了しました。
 正常に起動も出来ます。
 ただ、正規のライセンスをMikuInstaller上で使ってしまうのはもったいないので即アンインストールしました。
 アンインストールも問題なく完了しました。
 MIFES8は、USBフラッシュメモリなどに実行ファイルを格納して、MIFESをインストールしたPC以外で使用することが出来ます。
 Mac上のMikuInstallerでは、このUSBへ格納したMIFES8を使用することにします。
 でも日本語入力に難あり。
 ATOK(私の環境はATOK2010)は使えないし、ことえりでもインライン入力時に変換前の文字列が表示されなかったり・・・。
 これはどのアプリケーションでも同じ症状ですがね。
2011050300.png
ラベル:MikuInstaller MIFES
posted by Setup.exe at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

VirtualBoxのゲストOSでのVMwareの起動

 物理マシンのハードディスクからVirtualBoxのディスクイメージを作成してMac上でVirtualBoxのゲストOSとして起動できるようになりました。
 元の物理マシンにはVMwareがインストールされていたのですが、VirtualBoxのゲストOSとして起動しているときに、試しにVMwareを起動してみたら正常に起動できるではありませんか!!ちなみに元の物理マシン(VirtualBoxのゲストOS)はWindowsXPで、このマシンのVMwareで起動していたゲストOSはWindows2000です。
2011110200.png
 上記の画面キャプチャをご覧いただければわかるかと思いますが、VirtualBox内のゲストOSであるWindowsXPで動いているVMwareでゲストOSとして動いているWindows2000内で、さらにSheepShaverでMacOS9が起動できました。
 こんな無駄なことをする必要はありませんがよくできてますね。
posted by Setup.exe at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

VMwareからVirtualBoxへの移行

 Mac上のVMware Fusionを試用して満足したところで、そのゲストOSをVirtualBoxで動かせないかと試しました。
 使用したVirtualBoxのバージョンはMac版の3.2.0。このバージョンのVirtualBoxだと、VMwareのvmdk形式のディスクイメージが直接読み込めるではないですか。
 しかしOSを起動しようとすると画面が真っ黒になってしまい起動しません。ポイントは「システム」-「マザーボード」の「拡張機能」の「IO ACPIを有効化」のチェックを入れる事と、「システム」-「プロセッサ」の「拡張機能」の「PAE/NXを有効化」のチェックを外すことでした。
 これで晴れてVirtualBox上でVMware Fusionで使用したゲストOSを使うことが出来ました。
 そもそもVMware Fusionで使用したゲストOSは、Parallels Desktopの付属ツールで物理コンピュータのハードディスクから変換したものだったのですが、捨てようとしていたコンピュータのOSを無料のVirtualBox上で動かせるようになったのは有益でした。
ラベル:Mac virtualbox VMware
posted by Setup.exe at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

ATOKの省入力候補

 ATOKで「れいのうりょく・・・」と入力しはじめたら、省入力候補に「霊能力者 小田霧響子の嘘」と表示されました。いったいATOKの何の機能によるものかATOKのヘルプを調べてみました。
 省入力データの「ウィークリースペシャルデータ2010」に登録されていたようです。
 ATOK環境設定の「入力・変換」タブを表示し、「省入力・推測変換」-「省入力データ」を選択すると省入力データが表示されます。この中に「ウィークリースペシャルデータ2010」がありました。
省入力データを使用するチェックを外しても省入力候補に「霊能力者 小田霧響子の嘘」が表示されてしまいます。一度変換してしまうと、確定履歴に登録されてしまい、今度は確定履歴から省入力候補として出力されてしまうようです。
 霊能力者 小田霧響子の嘘といい、確定履歴といい これ便利な機能なのでしょうか?
posted by Setup.exe at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

Entourage v.XからOutlook 2011への移行

 Outlook 2011をインストールしました。Entourageからデータのインポートをしようとしたのですが、EntourageからのインポートはEntourageアーカイブ(.rge)、Entourage2008、Entourage2004からのインポートになるようで、Entourage v.Xからのインポートは出来ないようです。
 そこで、Entourage2008の試用版をインストールして、Entourage v.XからEntourage2008へデータのインポートをして、Entourage2008からOutlook 2011へのインポートをすることにしました。
 Entourage v.XからEntourage2008へのインポートは問題なくできました。
 ところがEntourage2008からOutlook20011へのインポートをしようとしてわかったことがありました。
 Entourage v.X、Entourage2008ではユーザプロファイルを複数作り、切り替えて使うことができたのですが、Outlook2011ではこの機能がなくなっておりました。残念。
 私はEntourage v.Xでは2つのユーザプロファイルを作っていたのですが、そのうち1つではメールの送受信を行っておらず、希に過去のメールをあさるような使い方しかしていなかったので大きな問題はありません。
 OSX上にこのユーザプロファイル用にアカウントをひとつ作って、過去のメールをあさりたいときにはそのユーザでログインすることにします。
Microsoft Office for Mac Home and Business 2011-1 パック / マイクロソフト
Microsoft Office for Mac Home and Business 2011...
posted by Setup.exe at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

ファンクションキーでExposeが起動できなくなる

 愛機MacBook Pro13インチでSnow Leopardを使っていて、ファンクションキーでExposeを起動できなくなると言うことが以前から極めて希にありました。
 ネットで調べてみると同様の症状に見舞われている方は結構いるようで、この場合Dockのプロセスをkillすれば、Dockが再起動されて回復するようです。
 ところが、この症状がここへ来て頻発するようになりました。何か変わったことがあるかというと、使っているブラウザをOperaかFireFoxに変えたということです。
 この症状が発生すると、FireFoxがアクティブになっている状態でF11キーを押すと、FireFoxが全画面表示になってしまいます。
 どうやらDockがファンクションキーを受け付る前にアプリケーションが受け取ってしまうようです。
 FireFoxはオートスクロールが使えて便利だったのですが(FireFoxの利点参照)、またOperaを利用することにしました。
 すると不思議。別にFireFoxをアンインストールしたわけでも何でもないのですが、ファンクションキーでExposeが起動できなくなるような症状は発生しません。
posted by Setup.exe at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする