2006年04月05日

Darwin7.0 X86のインストールその2

先日インストールできなかったDarwin7.0 X86のインストールを、PS2キーボードを手に入れて再度チャレンジ。
 今度は何の問題もなくインストールできました。Xもインストールされ、/usr/X11R6/binへPATHを通してやれば「xinit」でXが起動され、twmが利用できます。
darwin7.jpg
しかし、今度はLANボードを認識してくれません。ネットワークにつなぐことができないのです。
 これではまだ遊べないなぁ。
posted by Setup.exe at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Darwin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

Darwin7.0 X86のインストール

 今度はDarwin7.0を自作PCへインストールすることを試みました。またまたhttp://www.opensource.apple.com/darwinsource/からダウンロードし、CDへISOイメージを焼いてCDから起動しました。
 すると、インストーラが起動しパーテションの切り方を尋ねて来たのですが、キーボードが効きません。どうやらDarwin7.0のインストーラはUSBのキーボードを認識しないようです。PS/2キーボードをゲットしなくては・・・
posted by Setup.exe at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Darwin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

Darwin8.0 X86インストール

 DarwinってのがMacOSXの基本部分なのですか?
http://www.opensource.apple.com/darwinsource/からISOイメージをダウンロードできるようなので、ダウンロード後CDに焼いて自作のPCにインストールしてみました。
 インストールはインストーラに従って、パーテションの作成もすべて自動でやってもらったので難しいことは何もありませんでした。
 しかし、これって自分でXを入れないとGUIがあがらないのですね。これではおもしろくも何ともありません。XFree86からi386のbinaryを落としてきたのですが、インストールの仕方がわかりません。linuxでは何度もXのインストールはした事はあるのですが、もう10年くらい前の話ですね。
 ネットワークはDHCPでとりあえずつながるのですが、/etc/iftabに静的にIPアドレスを設定しても、どうしてもDHCPでIPアドレスを取りに行ってしまいます。変なのー。
posted by Setup.exe at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Darwin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。