2008年11月16日

プログラムの保存

 20年以上眠っていたPC-3100に火を入れました(君はPC-3100を見たか参照)。しかし作ったプログラムとかを保存する手段が無いと思い切って遊べません。
 PC-3100には外部記憶装置が付いておりませんので、プログラムはテープレコーダでカセットテープに保存することになります。しかし我が家には既にカセットテープに録音・再生する機器がありません。
 そこでPC-3100の入出力端子を、それぞれWindowsマシンのヘッドホン端子、マイク端子へ接続し、Windows標準のサウンドプレーヤを用いてWAV形式で保存することを試みました。
 CSAVEコマンドでカセットレコーダへの保存をするのですが、WAVファイルに保存をすることは出来ました。しかしCLOADコマンドでプログラムをロードすることが出来ません。
 ちゃんと人間の耳にはPC-3100が出力した「ガー」という音が聞こえるのですが、PC-3100が聞き取ってくれません。
 どうしたことでしょう。
タグ:PC-3100
posted by Setup.exe at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PC-3100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君はPC-3100を見たか

 何年ぶりだろう。古のコンピュータPC-3100の電源を入れるのは。
私がこのコンピュータを初めて触ったのはもう25年前になります。このコンピュータでBASICを覚えアセンブラを覚えました(当時小学校5年生でハンドアセンブルしてZ80の機械語実行してました)。
 こちらがPC-3100本体。
2008111500.jpg
 そしてこちらが専用ディスプレイ。
2008111501.jpg
 電源を入れたらまだちゃんと動作しました。
 特徴としてはSHARPのコンピュータなのに電源入れたらすぐBASICが使えることでしょうか。S-BASIC(の亜種?)が動作します。
 あと、電卓が進化したようなコンピュータで、例えばいきなり10+15と入力してEnterキーを押下すると、25を出力してくれます。
 通常BASICを搭載したパソコンでは、print 10+15としなければ行けないかと思います。
 またProgramモードとOperationモードを切り替えるスイッチが付いており、Operationモードではまさに電卓として使うときのモードのようです(しかし当時の私は使ったことがありませんでした)。
2008111503.jpg
タグ:PC-3100
posted by Setup.exe at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | PC-3100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。