2011年05月03日

MikuInstallerでMIFES8

 Macで動くテキストエディタでどうも気に入ったものがありません。
 奇をてらってMikuInstallerを使ってMac上でWindows用MIFES8を動かしてみました。
 インストーラ(setup.exe)を使ってインストールを進めれば、ライセンス認証も含めて何の問題もなくインストールは完了しました。
 正常に起動も出来ます。
 ただ、正規のライセンスをMikuInstaller上で使ってしまうのはもったいないので即アンインストールしました。
 アンインストールも問題なく完了しました。
 MIFES8は、USBフラッシュメモリなどに実行ファイルを格納して、MIFESをインストールしたPC以外で使用することが出来ます。
 Mac上のMikuInstallerでは、このUSBへ格納したMIFES8を使用することにします。
 でも日本語入力に難あり。
 ATOK(私の環境はATOK2010)は使えないし、ことえりでもインライン入力時に変換前の文字列が表示されなかったり・・・。
 これはどのアプリケーションでも同じ症状ですがね。
2011050300.png
ラベル:MikuInstaller MIFES
posted by Setup.exe at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

地震の爪痕

 僕のMZがー。
2011031400.jpg
posted by Setup.exe at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

X05HTでTwitter

 東北地方太平洋沖地震の影響で電車が止まり、電車で帰ることが出来なくなりました(東北地方太平洋沖地震参照)。
 私はX05HTを使ってWebで電車の運行状況などを確認していたのですが、一緒にいた同僚は携帯電話(ガラケーです)からTwitterも見ておりました。
 JRが終日運転見合わせるという情報は、喫茶店で待機しているときに同僚がTwitterでそんなつぶやきを見て知り、喫茶店のテレビでNHKニュースを見て事実を確認しました。
 こういった災害のときはTwitterで情報を得るのもありかなと思いました。また、状況を仲間と共有できることが何より心強い気がします。
 私はPCでもTwitterはほとんど使いませんし、X05HTでは使ったことがありませんでした。
 そこでX05HTでもTwitterを使えるようにすることにしました。
 『wasabi』はWebからアクセスするのと同じなので、問題なくつぶやけるようになりました。
 X05HTなどのスマートフォンからは、ブラウザからつぶやくのはログインの手続きやら、ブラウザを複数起動することが出来ないなど使い勝手が悪いので、やはり専用アプリが欲しいところです。
 MZ3.iというアプリとmoTweetsというアプリを試しました。
MZ3.iの方が使い勝手が良さそうなのですが、「?」などの記号が正しく表示されなかったりするのでmoTweetsを使って見ることにします。
 これから私も本格的につぶやいてみます。
 
posted by Setup.exe at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震

 東北地方太平洋沖地震では大変なことになっております。
 かくいう私も、都内で勤務中に被災しました。ビルから避難指示があり、近くの公園へ避難させられ、安否確認が完了したら帰宅することになりました。
 しかし電車が軒並み動いていないし、タクシーは長蛇の列で帰るに帰れません。
 電車は数時間で動くと楽観視ししていたのですが、茶店で19時過ぎにテレビのニュースを見たらJRは終日運転見合わせとの情報を知り、ここで初めて帰宅することを決意しました。
 わたしはX05HTのブラウザを使って、Yahoo!ニュースで地震に関する情報、路線情報で電車運行状況を見ておりました。
 普段はパケット代を気にして、X05HTからはほとんどWebアクセスは行わないのですが、今回ばかりはそうはいきません。
 パケット代の上限へ達したと思いますので、今月は思い切りWebアクセスをしてしまおうと思います。
ラベル:X05HT
posted by Setup.exe at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

X05HTでモバゲー

 X05HTでネットを見ていたところ、モバゲーの広告に私の大好きなゼビウスがあったので、モバゲーに登録してしまいました。
 ところがX05HTは動作可能機種に含まれておらず、プレーすることが出来ません。
 まあWindows Mobileで動作しないことは想像に難くなかったのですが・・・。
 やはり国内ではガラケーが一番便利なんじゃないかと思うのです。
posted by Setup.exe at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

VirtualBoxのゲストOSでのVMwareの起動

 物理マシンのハードディスクからVirtualBoxのディスクイメージを作成してMac上でVirtualBoxのゲストOSとして起動できるようになりました。
 元の物理マシンにはVMwareがインストールされていたのですが、VirtualBoxのゲストOSとして起動しているときに、試しにVMwareを起動してみたら正常に起動できるではありませんか!!ちなみに元の物理マシン(VirtualBoxのゲストOS)はWindowsXPで、このマシンのVMwareで起動していたゲストOSはWindows2000です。
2011110200.png
 上記の画面キャプチャをご覧いただければわかるかと思いますが、VirtualBox内のゲストOSであるWindowsXPで動いているVMwareでゲストOSとして動いているWindows2000内で、さらにSheepShaverでMacOS9が起動できました。
 こんな無駄なことをする必要はありませんがよくできてますね。
posted by Setup.exe at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

VMwareからVirtualBoxへの移行

 Mac上のVMware Fusionを試用して満足したところで、そのゲストOSをVirtualBoxで動かせないかと試しました。
 使用したVirtualBoxのバージョンはMac版の3.2.0。このバージョンのVirtualBoxだと、VMwareのvmdk形式のディスクイメージが直接読み込めるではないですか。
 しかしOSを起動しようとすると画面が真っ黒になってしまい起動しません。ポイントは「システム」-「マザーボード」の「拡張機能」の「IO ACPIを有効化」のチェックを入れる事と、「システム」-「プロセッサ」の「拡張機能」の「PAE/NXを有効化」のチェックを外すことでした。
 これで晴れてVirtualBox上でVMware Fusionで使用したゲストOSを使うことが出来ました。
 そもそもVMware Fusionで使用したゲストOSは、Parallels Desktopの付属ツールで物理コンピュータのハードディスクから変換したものだったのですが、捨てようとしていたコンピュータのOSを無料のVirtualBox上で動かせるようになったのは有益でした。
ラベル:Mac virtualbox VMware
posted by Setup.exe at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

Wikipediaを持ち歩く

 私はX05HTを愛用しており、EBPocketをインストールして岩波国語辞典、新英和・和英中辞典、知恵蔵1997、マイペディア97をいつでも参照できるようにしております(
X01HTで使う辞書参照)。
 最近は、漢字や単語を調べるだけでなく、流行り言葉や時事ネタも調べるので、マイペディア97では物足りなくなってきました。また暇つぶしにも使ってますので・・・・。
 そこでWikipediaのアーカイブを利用できることを思い出しました。私はこのサイト(http://www.ceena.net/)からWIKIP100924_ja.zip(2010年9月24日版でしょうか?)をダウンロードしました。
 これまで使っていたEBPocket1.29では参照できなかったのですが、Ver1.30を使ってみたら参照できるようになりました。
 さすがに辞書ファイルが1.3GB程度あり、用語を検索するのにちょっと時間がかかります。
ラベル:Wikipedia EBPocket X05HT
posted by Setup.exe at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

ハードオフ

 15年以上使い続けていたCanon BJC-210Jですが、さすがにガタが来たので新しい複合機を購入しました(複合機の購入参照)。
 BJC-210Jの方は廃棄することにしたのですが、こういった電子機器の廃棄の仕方をよく知りません。こういうときはハードオフに持って行くことにしております。
 さすがに値段はつきませんでしたが、ただで引き取ってもらえました。
 この後ジャンクとして誰かに引き取ってもらうのか、資源になるのでしょうか。
 15年ものつきあいのあったBJC-210Jを捨てるのは何かかわいそうな気もしましたが、リサイクルの流れに乗ってくれたことでしょう。
posted by Setup.exe at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

ATOKの省入力候補

 ATOKで「れいのうりょく・・・」と入力しはじめたら、省入力候補に「霊能力者 小田霧響子の嘘」と表示されました。いったいATOKの何の機能によるものかATOKのヘルプを調べてみました。
 省入力データの「ウィークリースペシャルデータ2010」に登録されていたようです。
 ATOK環境設定の「入力・変換」タブを表示し、「省入力・推測変換」-「省入力データ」を選択すると省入力データが表示されます。この中に「ウィークリースペシャルデータ2010」がありました。
省入力データを使用するチェックを外しても省入力候補に「霊能力者 小田霧響子の嘘」が表示されてしまいます。一度変換してしまうと、確定履歴に登録されてしまい、今度は確定履歴から省入力候補として出力されてしまうようです。
 霊能力者 小田霧響子の嘘といい、確定履歴といい これ便利な機能なのでしょうか?
posted by Setup.exe at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。